スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 comment:- trackback:-  ▲Top. よければクリックして下さい^ワ^ノ

2008年10月11日 [12:02:18]

生存報告がてらに近況です。

■お久しぶりです、美咲有希です。
 とりあえず生存報告がてらに近況を(^w^

(0)もうしばらくブログ更新はお休みです。
 10月中に引越しを・・・と思っていたのですが、諸般の事情(HDDの復旧が出来なかったり、仕事が重なったり)で長門本は9月中の発行に至らず、十分な資金繰りが出来なかったため、もうしばらく幻想都市のブログは開店休業状態となりそうです。


(1)最近ちとパソコンの状態が悪くて、なかなか思うように作画作業がはがどりません。
■現在1GB積んでいるマザーボードは2GBまで対応しているので、メモリを増設した方がイイのかな・・・とか(マシンに詳しいわけではないので、2GBにしたところで効果があるのか良く分からないんですが^^;)、

■Cドライブから異音が時々するようになって冷やりとさせられる事もあったりとか(ただ、「HDD Health」では健康状態は100%で、Seagateの内蔵500GBHDDの健康状態の方が76%と、むしろそっちの方が悪いくらいで。)

■たびたびエクスプローラが30分以上固まって応答不能に陥るため、作業が滞ったり・・・。

 やはり3年以上使い続けているので、そろそろパソコン自体を買い換えるべきか、それともOSを入れ直すなりしないといけないのかもしれません・・・。
 ただ、バックアップの方法とか、再セットアップに要する時間が物凄く面倒に感じたりとかで、なんとも踏み切れません(w=;
 そして、何よりも先立つお金が・・・(ノд゛;

 まぁ、そんなこんなで息を切らし始めているパソコンに鞭打ちながら、作業を少しずつ進めています。

■冒頭でも書きましたが、夏コミの印刷所〆切直前に起こったHDDクラッシュによって失われたカラー原稿・・。
 それに早いとこ手を付けたいのですが、一度仕上がったはずの原稿に再度手を付けるのがもの凄く面倒くさくて・・・^^;

 ままま、そうは言っていられないので、
 日々ちょっとずつ調子が悪くなってきたパソコンをなだめながら、作業は進めています。


(2)「狼と香辛料」にはまっちゃった(w=
■きっかけは夏コミ前の長門本制作中にDVDを見始めてから(この時は“ながら見”)。

 本格的にはまったのは9月8日に小説を買ってから。
 即座に現在発売されている小説を全部読み切ってしまいました(w

 「わっち」が可愛いよね、「わっち」がww
 くそぅw ロレンスめぃ、羨ましいじゃないかww

 ・・・・・・・同人誌・・・・描きたいな・・・・・(ぼそ)
   いや、今それにかまけているだけのリソースはないので、言うまでもなく無理ですが(w


 つか、三日連続で「わっち」が夢に出てきてしまうほどなんで、このハマりようは異様だww
 一枚絵でもいいから描かないことには収まりが付かないかもしれませんww

■そうそう、、、、つい先日、近所のTSUTAYAで限定版のDSソフト買っちゃいましたww
 限定版に付くらしい等身大ホロの花嫁ポスターが付いてきた時にはレジでビックリしましたがw、
 発売日にソフマップやその他萌え関連ショップなどで付いたであろうお店限定の特典はなく。

 ちなみに、この2,3日の間に少しだけプレイしてみましたが、

 ・・・・うーーん。 どうせなら主人公の名前を「ボク」以外に自由に設定できたら良かったのになぁ。
 大体のプレイヤーは小説のロレンスに感情移入して読んでいるだろうし、もし名前を決められたなら、私なら普通に「ロレンス」でゲームを進めたかも。

■アニメ第二期が決まったそうで。
 作画監督と製作会社が第一期と異なるそうで、それが吉とでるか凶とでるか。
 楽しみです。


(3)DVD三昧。
■TSUTAYAが半額キャンペーンなのをイイことに、また、今月が誕生月なのでさらに半額期間が延びて、映画好きな私はうはうは状態ですw

■ここしばらくの間に観た映画やアニメを列挙すると・・・


・「らき☆すた OVA」
  実写で京阪電車出た! 京阪電車が!!wwwww スマンw 地元なもんだからww

  自分の耳が悪いのか、
     『寝起きのかがみが喋ってしまったらしい恥ずかしいセリフ』が、何と言ったのか分からなかった。
  ご存知の方はぜひ「コメント」にて教えて下さい。m(^^;)m
  ちなみに、レンタルではなく新品をゲーマーズなんば店で購入。
  こなたがでじこのコスプレをしている限定カバーに魅かれてしまったww
  あとは、ゲーマーズでらきすた商品を買うと貰える星型シールやおみくじも目当てで。。。


・「サウンドオブサンダー」
 ●ストーリー
  過去にタイムトラベル出来るようになった近未来。金持ちを相手に白亜紀恐竜狩りツアーを企画して大儲けする会社が現れた。
  しかし、たった0.3gの“なにか”を持ち帰ってしまったがために、歴史が大きく変わってしまった。

  前々から観たかった作品。やっと借りられた♪ ヒロインは「24」にも出演した女優さん。
  主役の俳優さんの声がいまいちだけれど、吹き替え版(たしか堀内さん)で見れば無問題w
  なかなかに楽しめる作品でオススメ。

・「エハン・オールマイティ」
  ジム・キャリーが出演した前作「ブルース・オールマイティ」の続編。
  主役は前作でジム・キャリーのライバルニュースキャスター役立った人物(スティーヴ・カレル)。たしかもうじき公開されるスパイコメディ映画「ゲット・スマート」の主役も彼。

  あまり期待していなかったものの、前作「ブルース~」が面白かったので借りてみた。
  意外や意外。 なかなかに面白かった。
  旧約聖書のもっとも有名な話を、現代で置き換えると・・・という内容。

  前作は「ニュースキャスターであるブルースが神様(デンゼル・ワシントン)から神様の役目や能力を全部押し付けられた」だったのに対して、
  今作は「国会議員になったエハンが、神様から“ある役割”を言い渡される」という内容。


・「ライラの冒険」
  原作を読んでいないのだけれど、この映画を見る限りでは「まぁ読まなくてイイかな・・・」と。
  個人的には期待はずれ。 やっとこれから面白くなるのかなってところで映画が終わるのも何ともし難い。
  ハリーポッターのようなポジションを得たかったのかどうかは分からないけれど、力不足。
  ただ、先日急逝された緒方拳さんが声優として吹き替えに出演されているので、注目しておきたい。


・「ボーン・アルティメイタム」
  3部作の最終作。
  過去の2作品を観ておかないと最初から置いてけぼりになるので要注意。


・「のだめカンタービレ ヨーロッパ編1・2」(ドラマ版)
  関西でドラマが再放送されて再度ハマってしまったので、ヨーロッパ編も再度観てしまったw
  玉木さんカッコ良すぎ! 上野樹里もキレイだしのだめの変態ぶりも、もしかして上野さん自身が天然か?素で演じてるんじゃ?と思えてしまうくらい良い演技。
  オーケストラシーンやピアノ演奏はぜひ良いスピーカーやヘッドホンで聞きたいところ。

  個人的には『映画版のだめカンタービレ』をぜひ撮影して欲しい!!
  映画館の迫力ある音響で、千秋真一の指揮するクラシック音楽を聴きたいと心から願っている。


・「アルマゲドン2008」
  過去に公開された映画「アルマゲドン」に「2008」が付いているものの、これは“邦題”であって、原題はまったくもって別。
  スケール感や予算の掛け方も、「アルマゲドン」の方が上。

  ただ、科学者的な視点から描かれる構成は個人的には嫌いではないが、プロパガンダ的な要素が強かったり、クライマックスシーンが予算の関係だろうがやや迫力に欠けたりと、不満点も。


・「逮捕しちゃうぞ フルスロットル vol.1 vol.2」
  関西では放送されないんすかね?(・w・
  vo.3以降はまだ見ていないけれど、作画もかなり良いので、続けてみよう♪

  ちなみに最初期のOVAは全巻持ってますww


・「クローバーフィールド」
  『車酔いや3Dしやすい人は要注意』という触書きがされていた映画だったけれど、私は酔わなかった。
  構成は「○゛○○映画」の『市民視点』で、なかなかに面白い。

  ただ、終わり方がやや唐突なので、個人的にはもう少し先まで描(えが)いて欲しかった。


・「GODZZILA THE FINAL WARS」
  テレビCMで流れたTOKIO松岡とケインコスギのバイクによる対峙シーンを観て以来ずっと頭に残っていて離れなくて、ついにレンタルで視聴した。

  惜しいのは、人物だけの場面では全体的にブルー掛かった色合いなのに、ゴジラとその他の怪獣の特撮シーンでは色合いがまったく異なっていて、どちらも浮いてしまっていた。

  “お約束”な流れもあり、好みは分かれそうだけれど、日本映画にしてはとてもよく出来上がっているので、ハリウッド的なVFXを楽しみたい人は十分楽しめるかと。


・「ゲームセンターCX DVD-BOX Vol.1~4」
  TSUTAYAでレンタルされていたのを発見して視聴。 どっぷりハマり込んでしまった。
  レンタルバージョンでは、BOXに収録されている物の中から一部タイトルだけが収録されていたため、
  思い切ってBOXを購入。ただしお金の都合上、中古で。


・「河童のくうと夏休み」
  劇場版「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ大人帝国の野望」の監督によるオリジナルアニメ映画。
  この映画が自分の好きな映画の中でもかなり高い位置にあるため期待していたのだけれど、

  開始5分足らずでショッキングな惨殺シーンにドン引きしてしまい、主人公の男の子を含め家族・妹・クラスメイトたちの性格や声優の演技が好みに合わず、開始15分で飽きてしまった。

  我慢してその後も観れば、ひょっとしたら変わって行ったのかも知れないけれど、TSUTAYAに返却する時間が迫っていたため、最後まで観ずに返却してしまった。


・「狼と香辛料 DVD1~6」
  金銭的な余裕はないので、レンタルで視聴。 余裕があれば新品を購入したいなぁ・・。(w

  我が家は『UHF局』が映らないので、世の中の流行から3ヶ月から半年は遅れてしまうのが悲しい限り。
  DVDを5巻目まで観たところで、最終巻である6巻が出るまでに原作を読みたい衝動に駆られ、一気読みしてしまった。

  そのため、最終巻のエピソードと原作のエピソードを比較してみる事ができた。

  ちょいと急ぎ足だなぁ~という印象はあったけれど、全体的に上手にまとめられていて、作画も最後まで良く、第二期が今から楽しみで仕方なくなった。
  原作ラストの演出とアニメ版の演出(夜が明けた朝方のシーン、ノーラを迎えるところ)が違っていたけれど、自分的にはアニメ版を推したい。 ホロの耳ならもしかしたら聞こえてたかも・・?と思いはしたけれど。

日記 コメント:0 trackback:-  ▲Top. よければクリックして下さい^ワ^ノ

コメント一覧

◇この記事へのコメント◇
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。