スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 comment:- trackback:-  ▲Top. よければクリックして下さい^ワ^ノ

2008年04月09日 [07:07:07]

雑記。その001

近況を筆の進むままに書き綴るわけですが、もう何回目の雑記なのか分からないので、いったんカウントをリセットさせて頂きます

イチゴ狩りの予定
■4月13日に両親&姉夫婦(姉は妊娠中)と兵庫にイチゴ狩りに行くことになっている。
 ただ、かれこれ2ヶ月以上ずっと私は風邪を引き続けていて、行けるかどうか微妙なところ。もし風邪だとすると姉に伝染しては大変だし、もしかすると自分だけキャンセルさせてもらうことになるかも……。

 先月だったかそれ以上前から予定していて、すでに参加費とか払ってるみたいで、キャンセル料金取られたら申し訳ないなぁ…。

 前日までになんとか激しく続いている“咳”を少しでも治めたいところ。

くいだおれ人形
■くいだおれ人形でおなじみのお店(食堂)が、7月8日で閉店するらしい。
 ミナミを訪れる観光客の皆さん……記念撮影だけじゃなく、食堂もちゃんと利用してあげてぇ。

■かく言う私も、実はくいだおれ人形をこの目で直接見たことが無い。 というか、ミナミの街には一歩も足を踏み入れたことが無い。

 阪神タイガースが優勝しても道頓堀に行くことも無く、
 難波・日本橋の「でんでんタウン」や「オタク街」には行った事が何度もあるというのに、ミナミの街には一度も行った事が無い。

 てことで、消え行く『大阪の顔』をやはり一度はこの目に焼き付けておこう…という事で、
 GW中にミナミの街を見物してこようかな。


右肋骨の軟骨のヒビ、その後
■冒頭にも書いたが、相変わらず“激しい咳”が続いているので、ヒビが治る気配が無い。
 『母に処方された“抗生物質”を服用してみてはどうか』と母が私に勧めてくるのだけれど、果たして試してよいものなのか返事に窮している。

 ただ、先日病院で自分に処方された「気管の炎症を抑える薬」では、どうも効果が薄い…というか、効果が無いように思えてならないので、母の薦めるクスリを試してみようか…と、心が揺らいでいる。

 というか、24時間ずっと咳が続いているため、書き仕事にモロに影響している。 もちろん“お絵描き”にも。

 早いトコ治さないとなぁ…。


「こどものじかん」にハマった。
■初めてこの作品を目にしたのが、ケータイワンセグで録画視聴したアニメ第6話「おもいで」。

 当初は『ただの微エロアニメか何かだろう…』と舐めてかかっていたのだけれど、
 不覚にもこの回の放送を観て、嗚咽を漏らして涙してしてしまった。(w=

 UHF局の番組は、我が家ではケータイワンセグ、、しかも玄関口にケータイを設置してでしか視聴できず、どうしても“手間”が掛かってしまうため、 その後の放送は全く観れなかった。 「まぁ、いつかDVDで観ればイイかな」くらいでその時は終わってしまっていた。

■そんな折、確か昨年末の冬コミ(73?)の新刊で、お気に入りの作家さんが「こどもじかん」で同人誌を出していて、それがキッカケで一気に自分の中の「こどものじかん」熱が加熱してしまった(笑)

 ちなみに、最近ハマってる「ハヤテのごとく」も、別のお気に入りの作家さんが同人誌で描いていたのがキッカケで、アニメと原作を見るようになった。

 ここの所そういう流れが自分の中に出来上がってきているようだ。(w=
 ただ、UHF局が見られないと、どうにも流行に乗り遅れてしまうなぁ…、と。  そして、同人作家としては流行ネタにかなり遅れてじゃないと乗れないのは、致命的かもしれない(w=;

 ・・・。  引っ越したらちゃんとUHF局も見られるように手配しよう・・・・・・(w=


■そうそう、塾で講師をやっておりますのでね、時々「若い子たちと身近にいられてうらやましいやつめ!」とか、彼女いるいないの話題のときに「出会いがないなんて言わせないぞ!」と、まぁ、冗談交じりでしょうが言われることがあります。 が、現実はマンガやアニメのようには一切なりませんで。

 というか、数年前から全国で教職員が問題行動を起こす事件が報道で取り上げられていますが。
 もしね、前述の言われている通りのことをしますとね、自分が新聞に載っちゃう事になりますからね(苦笑)

 あくまでも仕事は仕事。 趣味の同人誌活動は趣味の中だけで留め置くように、完全に切り離しておりますからね。

 そうして8年間講師を続けておりますのでね、これから先もずっと、どこぞの大バカな教職員のような事にはなりませんよ。 断言してしまいますけどね。


 つうか、教職員になる以上は、「子供のことを一番大切に思え~!」と。
 自分の欲望の赴くままに行動してしまうような大馬鹿者は、どんだけ意志や理性が弱いんだ・・・と。
 子供のことを少しでも大切に思っているなら、間違っても手を出すなんて愚かな事は絶対出来ませんて。

 というわけでね、同人活動で18禁な内容のモノを取り扱っている自分ではありますが、
 現実は現実。 虚構は虚構。 と完全に切り分けが出来ていますからね。

 他の人から「講師をしてるなんてうらやましいヤツめ!」とか「出会いの可能性があってうらやましいやヤツめ!」と言われても、 「100%可能性はありませんから!」としか、言いようが無いのが、実際のところです(^^;

日記 comment:- trackback:-  ▲Top. よければクリックして下さい^ワ^ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。