スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 comment:- trackback:-  ▲Top. よければクリックして下さい^ワ^ノ

2012年11月23日 [17:31:24]

「SOS団in西宮に集合よ!」その1:展示物編レポート

SOS団in西宮10月27日■10月27日から11月11日までの2週間、「涼宮ハルヒの憂鬱」の舞台、西宮市で初の角川書店公認のイベント『SOS団in西宮に集合よ!』が開催されました。

● 西宮流:イベント公式サイト http://nishinomiya-style.jp/haruhi/

同時期に開催されている「まちたび博」の一環として行われたこのイベントは、『西宮北口エリア』、『夙川・苦楽園口エリア』、『今津エリア』、『甲子園エリア』に分かれ、各エリアで営業している店舗ごとに設定された条件を満たす事で、特製のハルヒ栞を入手することが可能で、計25店舗が参加、5枚ごとにステッカーを1枚もらえました。なお、25店舗すべてを回ると、さらに角川書店から差し入れられた販促用品ももらえたようです。

■写真はイベントの開催拠点、阪急西宮北口駅前にある「アクタ西宮店」。写真に写っているのは東館で、各種展示が行われたのは西館側。
SOS団in西宮10月27日■阪急西宮北口駅の北口改札口を出て左側の階段を降りれば作中何度も登場する「にしきた公園」がありますが、今回のイベント会場に直接向かうには改札を出て右側に道なりに進みます。程なくしてこの看板が来訪者を迎えてくれます。

西宮市と角川書店の初の公式イベントが開催されたのだと実感する瞬間です。

SOS団in西宮10月27日■エスカレーターを上がって吹き抜け状になっている所に出れば、今回の催事場のお目見えです。

2011年5月の『涼宮ハルヒの驚愕』発売を告知する巨大パネルがファンを迎えてくれていました。

SOS団in西宮10月27日■反対側には2011年に「GT300クラス」で活躍したレーシングチーム「ハルヒレーシングHANKOOKポルシェ」のキービジュアルの巨大パネルが展示されていました。

■Copyrightsの箇所には、涼宮ハルヒの憂鬱のキャラクターデザイン、挿絵を担当されているいとうのいぢ先生による直筆サインも。

日付は2011年8月21日となっているので、鈴鹿サーキットでGT300が開催された際に書かれたものであることが分かります。(いとうのいぢさんのTwitterで当時観戦に行かれたことがツイートされています)



SOS団in西宮10月27日■この「レーシングクイーンハルヒ」に描かれている、長門がつけているウサギの耳のようなヘッドギア。
スピンオフ作品「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」で、長門がパソコンゲームをプレイする際にキョンに付けられたヘッドフォンの“逆輸入”と言え、ファンなら思わずニヤリとするデザインです。


ジュンク堂西宮店の企画「長門有希の100冊」を店員さんの許可をとって撮影。 #haruhi... on Twitpic■ジュンク堂西宮店の企画「長門有希の100冊」を店員さんの許可をとって撮影。

■長門有希が作中で愛読したとされる100冊(「長門有希の100冊」というポスター企画も数年前にあった)のうち、今現在も流通しているタイトルを、手配できるかぎり取り揃えた特設コーナー。

 もちろん購入することもできます。
 残念ながら作中と同じ装丁の「ハイペリオン」はありませんでしたが、長門有希がどんな作品を愛読していたかを実際に手にとって知り得る、貴重な機会です。

SOS団in西宮10月27日■特設コーナーを彩るタペストリーやコラボTシャツ、「驚愕」発売当時の特集記事が載った雑誌の表紙や告知フライヤーの展示など、書店員の“ハルヒ愛”を強く感じるコーナーとなっていました。

イベント後もジュンク堂西宮店でこれらの本を購入することは可能のようです。

SOS団in西宮10月27日SOS団in西宮10月27日この朝倉と長門のタペストリーとか大好物です(゜w ゜
え?聞いてないって?


SOS団in西宮11月11日SOS団in西宮11月11日■催事場に戻ってこちらは「してきや」さんによるジオラマ。在りし日のにしきた公園、甲陽園駅前、作中に登場した長門マンション近くの遮断機(甲陽線水道路踏切)が展示されていました。これらは8月25、26日に開催された「ハルヒサマーフェス」でも展示されたものですが、さて、次に間近で見られる日はいつになるでしょう^^
最終日に製作者ご本人にお会いしてお話を聞くことができましたが、「消失で登場した花屋前を再現しようと思っていたが、難しく、今回は持って来られなかった」とのこと。それが完成するのが今から楽しみですね!^^
してきやさんのTwitter
してきやさんのウェブサイト

SOS団in西宮10月27日■催事場の展示スペースには「北高の教室再現展示」もありました。キョンの席から見えるプールや遠くの風景が見られました。机は横に並べられてあったので、ハルヒがキョンの襟首を掴んでSOS団結成を思いつくシーンなどの再現は残念ながら出来ませんw(この記事を書いていて「それをしたかった!」と思い付いたので、2013年もまた企画される際にはぜひとも!w)

■教室再現ですから、黒板風のボードも設置されており、机に置かれた付箋紙に思いの丈を書いて好きに貼り付けて良いようだったので、ボールペン一発書きで長門さんを描いてペタリ。まさか最終日には貼る場所も無くなるほどに埋め尽くされることになるとは、この時思いもしませんでした。

■イベントの催事場レポートはここまで。

 次回は「その2:しおりラリー参加店舗レポート」と、
 わたくしミサキズムがこの前後に暗躍(笑)した内容を紹介致しますw
 最終日の撤収のもようもまたいづれ^^

日記 comment:- trackback:-  ▲Top. よければクリックして下さい^ワ^ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。