スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 comment:- trackback:-  ▲Top. よければクリックして下さい^ワ^ノ

2012年08月02日 [23:31:15]

山あり谷あり夏コミ新刊作業経緯

今回の夏コミの作業経緯を備忘録も兼ねて書き留めておこうと思います。

夏コミ82新刊「長門有希の詰合せPlus」 表紙(小)



●7月10日頃まで「消失イヴ」の制作を続ける
 (当初予定していた巻頭カラー4ページの企画要素を失念していたため6月下旬からカラー絵を中心に作業)。

●色々な人からの助言で「夏なのにやはり『消失イヴ』を出すのは時期的に悪く、
 得策ではない」と判断し、再延期を決定。
 ある方からの「え、夏なのに?」という言葉が一番グッと来ましたww

 「表紙背景素材の再撮影」にご助力頂いた撮竹さんには今回の延期について本当に申し訳なく思っています。
 冬に必ず出せるようにすること。それが今作にご協力いただいた方への感謝の形となるよう、頑張ります。

●オフセット本にして同時発行予定だった「長門有希の詰合わせPlus」の制作に注力、
 おまけのショート漫画(お風呂ネタ)の制作を始める。


締め切り6日前になって、たまたまBGM代わりにオンタイムで映していた深夜アニメに、
 今まさに描いていた漫画と同シチュエーションのネタがあることが判明する。

 王道ネタ・お約束展開ではあるものの、ここまでシチュが被るのは回避するべきだと判断し、
 制作中のショート漫画をお蔵入りにする事を決定。


「Plus」のおまけ要素の代替案が浮かばないままに、他のページの仕上げ作業を進めるが、
 液タブの電源コードの接触が悪くなり、決まったポジションと姿勢を強いられてしまい、
 予想外に時間が掛かってしまう。


絶対締切日の朝5時に2ページショートの代替案を思い付き
 王道ネタではあるが今できるベストはコレしかないと描き始める。

 そのネタで盛り込みたい要素はたくさんあるけれど、構成と残り時間を考えてシンプルに仕上げることに。
 昼12時半、コンビニでCD-Rを買い、入稿データ完成、入稿へ向かう。



…と山あり谷あり色々ありましたが、なんとか夏コミに新刊を出せるに至りました。

液タブの不調の他にも、視界が度々波打つように見えたり、目の霞がひどくなる、
症状は軽いものの腱鞘炎気味になるなど、体調面で何度も作業を中断しなければならないことが多かったのも、
今回の原稿作業が日程的につらくなってしまった要因でした。


しかしながら、冬コミ発刊予定の「消失イヴ」の原稿ストックも多少はあり、次の進行にはやや余裕が出来ましたし、
今回の夏コミ新刊では髪のベタやテカリ感、手描き背景において実験的な事ができたので、
個人的に良い面もたくさんありました。


なにより、私が描く長門本を喜んでくださる方が少ないながらもいらっしゃるのではないか、と想像すると、
夏コミに新刊を持っていく事ができてホッと一安心です^^



「長門有希の詰合せ」は前回冬コミで出した本ですが、前回は表紙だけを印刷業者に頼み、
本文はセルフコピー誌専門店ゆず工房で印刷、
冬コミ前日の夜ホテルで製本作業……となんともハンドメイドな本となり、書店委託もしておりませんでした。


今回は前作を買って頂いた方にも楽しんで頂けるようにおまけ要素をプラスし、
また、夏コミに足を運べない人のためにも最初から書店委託を考えての仕上げメインの作業となりました。

なので、完全新刊というわけではないということと、新作「消失イヴ」の再三の延期については
ただただ平謝りするばかりではありますが、とても良い感じに仕上がっておりますので、
ぜひとも夏コミ会場や書店で、「長門有希の詰合せPlus」を手にとって頂ければ幸いです!

日記 comment:- trackback:-  ▲Top. よければクリックして下さい^ワ^ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。